2010年10月31日 名古屋市北部市場 食の物語フェア2010

名古屋市中央卸売市場 北部市場で開催された「食の物語フェア2010」にお邪魔しました。
名古屋市北部水産卸協同組合理事長の天野重博さんに会場内の案内をしていただきました。

8e86e291a1278417f005db8f85ddd394.jpg   457de89d8adcc33d016b12ada59a8247.jpg

食の安全・安心に日夜取り組んでいる組合員のみなさま始め、生鮮食料品の流通基地を支えていらっしゃるみなさまと意見交換ができました。

8e3b8bb4e07aa512cad01d938e155da5.jpg午後、名古屋市身体障害者福祉大会に臨席しました。

さまざまな身体障害を抱えながら社会活動に取り組まれ、
障害者の社会進出に多大な貢献をされた方々が表彰されました。
皆様の多大なる功績に心より敬意を表します。


2010年10月28日 拡大政調役員会

079478bceb57bf8666cf10370cfaa69e.jpg朝8時から「子ども・男女共同参画調査会」に出席しました。
M字カーブ解消の施策について議員だけで濃密な議論をしました。

その後、国土交通委員会に出席し、
午後は「APEC・EPA・FTA対応検討PT」に参加しました。
政府が参加を検討しているTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)を念頭に置きながら、
横浜で開催されるAPEC首脳会議において、日本がどのようなメッセージを発信するのか、
真剣な議論が繰り広げられました。

17時から、拡大政調役員会が開催され、政調会長補佐として出席しました。
玄葉政調会長兼国家戦略担当大臣の挨拶、各部門会議からの報告がありました。

2010年10月24日 三菱自動車工業労働組合岡崎支部での講演

三菱自動車工業労働組合岡崎支部のセミナーにお招きいただき、
私の政治活動を紹介しながら、政治や政策についてお話しさせて頂きました。

e1d316fa2333470856ae95dc37125f9e.jpg   88f68c854a45b6a683a4b109d5bbbf66.jpg

皆様熱心にメモを取りながら聴いていただき、またいくつか質問もいただき、私も大変勉強になる貴重な機会でした。

2010年10月21日 国土交通委員会で初質問

国土交通委員会で国会議員としての初めての質問に立ちました。
頂いた時間は20分でしたが、馬淵大臣の所信表明を踏まえて、「国民の背骨」として海洋政策、「国土の背骨」として社会資本整備総合交付金、そして「地域経済を支える産業の背骨」として休日の分散化について質問しました。
馬淵大臣、池口副大臣からご答弁をいただきました。

03fb082419fe30c5faecbd93d4189f60.jpg   8375cb9cdf2d1e6114d72af5e8ae5ed5.jpg

委員会の模様は、こちらの参議院の参議院のインターネット審議中継でご覧いただけます。
会議名「国土交通委員会」、議員名「安井美沙子」で検索するとすぐ出ます。

夕方からは、拡大政調役員会に出席しました。
政策コンテストについての説明、部門会議・調査会/PTの進捗報告などが議題として取り上げられ審議されました。

選挙出馬前の約一年間、一緒に日本の農政のあり方について研究した東京大学農学生命科学研究科長・農学部長の生源寺眞一先生の講演があるとのことで、「TPP(環太平洋連携協定)に関する勉強会」に出席しました。

2010年10月28日 柳田法相との意見交換会

柳田法務大臣と今夏初当選した参議院議員との意見交換会が法務大臣室で開催されました。
法務大臣室からの景色は絶景でした。参加した議員全員が感動しました。
柳田大臣は、衆議院議員経験もあり、また大臣就任まで幹事長であり、政策立案や国会運営など幅広いご見識をうかがうことができました。

99039eb321e249d94b55dee2e7ac4cdc.jpg   b0ca4c39fcfae4dcab11175dd0c83e4c.jpg

明日、参議院議員安井美沙子として初めての国会質問を行います。
国土交通委員会で、社会資本整備総合交付金や尖閣諸島沖漁船衝突事故を踏まえた海洋政策の転換などについて、馬淵国土交通大臣に質問します。

2010年10月17日 愛知機械工業労働組合に出席

5f6b9495fa889d252754e31c7aeec0eb.jpg10月17日に開催されました愛知機械労組定期大会にお招きいただき、ご挨拶させていただきました。


2010年10月15日 予算委員会出席

8a338d3071ee4b8e85a5904cf03f0ecc1-300x225.jpg参議院予算委員会二日目でした。
朝9時から17時半まで全閣僚が出席し、国政先般についての質疑でした。

簡潔に、そして的確に質問する力は議員に求められる資質のひとつです。
私も来るべき日に備えて修練してまいります。


2010年10月12日 岡田幹事長との懇談会

岡田幹事長と新人議員との懇談会に出席しました。国会運営や経済対策について意見交換しました。

c8f0af74dcccd3608a6d89c726a6fd88.jpg   9a8d4cd029b648428c39471bc57d6abe.jpg

会館事務所にドラゴンズ・グッズが増えました。

2010年10月10日 大須での街頭演説

午後、事務所を構える大須で街頭演説を行いました。

c68d278a207b02afb7c9f063d09e85eb.jpg   2af282eda7a2913f84e8c0f85f3a5801.jpg

商店街の皆様やお買い物を楽しんでいられる方からたくさんの暖かい声援をいただき、感謝いたします。

活動報告を掲載した「プレス民主号外」の最新版も配布できました。
プレス民主号外VOL2

2010年10月10日 子ども・男女共同参画調査会役員会

経済産業部門会議に出席。経済産業省より税制改正要望についてヒアリングを受けました。税は国のかたちを示めします。新たな税の導入には十分な審議と国民の納得が必要です。

75ab0898c74f5679f72dc12a29c4702b.jpg   95a3652bba22eb2a562d4028a78866f8.jpg   1aa4eff00be9af6f591d33ef9d2b6a41.jpg

18b8875263c3c06519121400e413a3c1.jpg本会議がお昼の休憩をはさんで開かれました。終了後、第1回目の参議院予算委員会が開会され出席しました。

その後、子ども・男女共同参画調査会役員会に出席。
「子ども・子育て新システム」の目的としては、次のような社会をあげています。
①すべての子どもへの良質な成育環境を保障し、子どもを大切にする社会
②出産・子育て・就労の希望がかなう社会
③仕事と家庭の両立支援で、充実した生活ができる社会
④新しい雇用の創出と、女性の就業促進で活力ある社会

次回から理論だけでなく、現場の声に根ざした実現可能性のある具体的な施策の検討に入ります。

2010年10月6日 円高・デフレ対応緊急経済対策

成長戦略・経済対策PT(座長:直嶋正行)でとりまとめた総額4.8兆円(地方交付税交付金繰り入れ含む)の補正予算への提言「円高・デフレ対応緊急経済対策」が政調会役員会で承認されました。これを踏まえて政府案が策定されます。

雇用・地域経済への支援としては、地域活性化交付金、中小企業の技術開発・知財対策・海外進出支援・創業/転業支援・金融対策、自給率向上に向けた農業農村整備、森林・林業再生プランなど、社会保障に関しては、「安心こども基金」の積み増し、医工連携による医療機器開発促進、高齢者医療制度の負担軽減措置が含まれています。特に地方の基盤インフラ整備に使える「地域活性化交付金」には、3,000億円を計上しています。
また、新卒者支援や中小企業と学生のミスマッチ解消など人材育成の観点からの対策が講じられています。

さらに、制度・規制改革による経済活性化策として、「国家ファンド(ソブリン・ウェルス・ファンド)」の創設の検討やEPA・FTAの推進、幼保一体化など意欲的な提言も含まれてます。
規制改革は成長戦略の中心的な課題であり、積極的に展開していきたいと考えております。

詳細はこちらをご覧ください。円高・デフレ対応緊急経済対策

2010年10月5日 政調会長補佐としての活動

02b80c87a236330b479963fd169a46e9.jpg政調会長補佐としての仕事に多くの時間を費やしました。

まず、拡大政調役員会にて、担当府省から今国会提出予定法案等の概要説明を受けました。
通常国会、臨時国会の期限切れで廃案となり、再提出される法案や閉会中審査(継続審査)となっているものが多くを占めていました。

その後、内閣府の国家戦略担当大臣室で玄葉政調会長と11名の政調会長補佐との初顔合わせがありました。
民主党では、政府与党の政策一元化の下、国会の委員会に連動した部門会議の共同座長に副大臣をむかえて開催しています。また、複数の部門会議を横断的に取り扱うプロジェクトチームや中長期的課題を取り扱う調査会が有機的に連動して政策立案していきます。
本日、玄葉政調会長から各補佐に担当するPTが発表されました。
私は「子ども・男女共同参画調査会」の担当となりました。
幼保一体化に象徴される「子ども・子育て新システム」の検討もこのPTで行われます。社会的にも注目を集めていますし、内閣府、総務省、財務省、文部科学省、厚生労働省、経済産業省が強い関心を寄せている分野であり、政策調整が重要になることが予想されます。
政調会長補佐としては、PTでの議論の報告だけでなく、社会情勢や世論の動静も注視するように指示を受けており、しっかりと地に足のついた政策の実現に努めたいと決意を新たにしました。

1a65891395b7a1c8c8b35c5194a591da.jpg   d2557c4295b2e78c6cd6a09358bec09c.jpg

引き続き、衆議院第二議員会館に場所を移し、政調役員会に出席しました。
ここでは主に議員立法の手続きについて協議いたしました。
与党議員としては、法案作業は政府案にまとめることが基本です。ただ、その性格や経緯から議員立法が適している法案もあります。
その場合は、原則として、国会開会前に一括して党に登録・整理することで透明性と手続きの簡素化が図れることとなりました。

2010年10月1日 臨時国会開会

第176臨時国会が10月1日、招集されました。
これに当たって参議院議員総会が開催されました。
輿石東会長はじめ役員から国会運営方針の説明・報告がありました。

b0bb185cb1b157a76c4d4df7eb906d0f.jpg午後の本会議では、菅首相の所信表明演説がありました。
景気対策の補正予算の成立が当面の課題です。
国民生活に直結した喫緊の課題ですので野党の理解と協力を得ながら国会審議を進めたいと考えます。
ただ、所信表明演説に対しての野党からのヤジには首を傾げたくなるほどの品のないものも少なくなく残念に思いました。


bcc5ceae7122c21aedde302187347233.jpg愛知県選出国会議員団会議にも出席しました。東海ブロック・愛知県・名古屋市に係わる諸問題について報告がありました。