2010年12月28日 御用納め

540b008cdddefc92dc6ca3a9f8abc4ef.jpg先日設楽町での意見交換会で、来年度予算に新しい制度として盛り込まれている「森林管理・環境保全直接支払制度」について関心が寄せられました。
早速、林野庁から森林整備事業についてのヒアリングを受けました。
一定の基準を満たした林業事業者が間伐材の搬出とそれと一体となった森林作業道の開設を行うことへ直接支援する制度です。
この制度が導入されると、森林に面的なまとまりができると同時に持続可能な森林経営が期待されます。

来年の通常国会の提出を目指している交通基本法について、国土交通部門会議ワーキングチームへの論点整理ペーパーの提出期限が年明け早々にあり、年末年始にしっかり勉強する予定です。
もちろん、愛知県知事・名古屋市長の選挙応援に県内・市内くまなく走ります。

国会議員は法律で答礼の自筆を除き年賀状を送ることが禁止されております。
本来であれば、選挙でお世話になった皆様、国会議員となってから激励を頂いた皆様、お一人お一人にご挨拶させていただくところではありますが、何卒お許しください。

12月24日に訪問した常滑の招き猫グッズを議員会館事務所に飾りました。

2010年12月23日 名古屋市内街頭演説

101698a1d479980c4eecb8b5da550b9e.jpg名古屋市内で「みんなでそだてのばす愛知の会」と民主党の共催による街頭演説会に参加しました。
政権交代後に実現できたいくつかの政策についてお話しさせていただきました。
特に「国民の生活が第一。」の理念に基づき、最重要課題に位置づけた雇用政策は、一過性のものでなく、今後も緊急性の高いセーフティーネットの強化と同時に成長分野の人材育成にも取り組んでいくことをお約束させていただきました。



7fa9bdcbeb5975b17c4909ee4b6953c5.jpg国民生活を最重要視する政治は地方自治でも同じです。
みその慎一郎さん、石田芳弘さんの国民・地域への熱い想いとこれまでの実績は揺るぎないです。
問題意識と方向性を共有でき、しっかり協力して仕事ができる仲間です。


2010年12月17日 ネコとの遭遇

9545aba3e0f9658ac25aa303abbff3c2.jpg瀬戸市内のあいさつ回りで訪問した喫茶店でかわいいネコと遭遇しました。
ネコを抱えながらいただくコーヒーは、慌ただしく駆け巡る日々にちょっと一息ついた瞬間でした。



訪問先でお会いする皆様から「プレス民主号外」へのご感想やご意見をいただき、うれしい限りです。
少しお知らせがおくれましたが、「プレス民主VOL3」を先月下旬に発行しました。

6dd03a9027ece3e34e3d00376a260ab9.jpg名古屋市守山文化小劇場で開催された森井もとし愛知県議会議員後援会のコンサートにご招待いただき、ご挨拶をさせていただきました。



fa7101cbd11e2ec5b0bba3badfa0a119.jpg17時半から金山総合駅南口での連合愛知街頭活動に参加しました。
「働くことを軸をする安心社会」というテーマで10分ほど演説のお時間を頂き、今回の税制改正のポイントや子育てに関する政策についてお話しさせていただきました。
寒い中、足を止めてご静聴いただきありがとうございます。


2010年12月14日 豊田市・岡崎市・安城市あいさつ回り

朝6時30分すぎに東京駅を出発する新幹線で名古屋入りしました。
豊田市・岡崎市・安城市内を駆け足になりましたが、ご支援、ご協力いただいている皆様の会社、ご自宅にうかがいました。
現在の経済・雇用状況など様々な貴重なご意見をいただきました。
特に企業が国際的な競争力を維持することと地域の雇用の確保については、多くの方からご意見ご提案をいただきました。
最近の世論調査や地方議会議員選挙等では民主党政権に厳しい結果がでていますが、本日お会いさせていただいた多くの皆様からは、政治の決断力に期待していると激励をいただきました。

一人でも多くの方とお会いしたく、当初の予定を変更し安城市内を駆け巡り、三河安城駅から新幹線に飛び乗り東京に向かいました。
明日も今日と同じ新幹線で名古屋に戻って参ります。

9df7c32b6d2c880a179f067a1af60654.jpg岡崎市内で昼食に立ち寄ったお店では、三河名物の五平餅と味噌煮込みうどんを食べて元気注入しました。


2010年12月12日 みその慎一郎氏の後援会事務所開き

c0a50310c2f5adc1d6ca91b150eceabd.jpg来年2月に予定されている愛知県知事選挙に民主党が推薦予定している候補者みその慎一郎さんの後援会事務所開きに出席しました。
党本部から岡田克也幹事長が駆けつけて応援演説していただきました。
名古屋市内だけでなく愛知県各地から多くの方にお集まりいただき感謝いたします。


2010年12月10日 中部電力浜岡原子力発電所訪問

e77cefc2e5eb3493b8970b83803caec1.jpg中部電力浜岡原子力発電所を訪問しました。
過去の地震の記録や活断層の調査結果を踏まえ、東海地震を想定した発電所施設の耐震設計について説明を受けました。
もし大地震が到来した時は、幾重にもある安全装置が自動的に作動し、原子炉を止め、冷やし、そして放射性物質を閉じ込める設計になっていることをシミュレーションを交え分かりやすく解説していただきよく理解できました。

エネルギーが安定的に提供されることは、国民生活や経済活動にとって不可欠です。
日々の生活では当然のことと電気を使用していますが、緻密な設計に驚くと同時に施設の管理や運営、整備等を担っている方々への感謝の気持ちでいっぱいになりました。


2010年12月9日 森本かずよし君を励ます会

401d0f90095f739cb0d8066ec132e7a2.jpg愛知県15区選出の森本和義先生を東京で支援する皆様が集まり「森本かずよし君を励ます会」を開催しました。
会場には東京や愛知県だけでなく他県からの参加者もいらして、森本先生の誠実なお人柄がしのばれます。
私も司会の大役を命ぜられ微力ながら盛会に貢献させていただきました。


2010年12月8,9日 愛知県あいさつ回り

ddbef0ede5db189152efeb3c4cb35349.jpg国会開会中の平日はなかなかお会いできずにいた皆様の職場へ挨拶に伺いました。
岡崎市、安城市、名古屋市、稲沢市を中心に短時間の訪問でしたが、大変貴重なご意見やご声援をいただき感謝いたします。
また、現下の民主党の政権運営に対する厳しくももっともなご批判や個別政策への建設的なご要望などもいただきました。

ある流通業界関係の方からは、年中無休24時間営業の小売業が一般化してから、正社員やパートなど勤務体系に関係なく、働く時間が不規則になりがちになってきた。本来であれば最も重要である家族と過ごす時間が十分にとれない、特に年末年始の期間は仕事中心の生活になり、心身ともに疲労感がとれないとの切実なお話しをうかがいました。
働き方の多様さを認めることは、休み方の多様さを認めることでもあります。
しっかり働くためには、しっかりとした休養が必要です。
これはひとつの企業や団体の責任ではなく、社会全体で考え取り組むべき課題です。
働くことの目的や意義も踏まえて、休暇のあり方について議論することは重要です。

年末にむけて、予算編成や税制改正が大詰めとなり、東京では多数の会議が予定されていますが、愛知に戻る時間をしっかり確保してまいります。

2010年12月3日 今国会を振り返って

e1d66f660fc7eca33bb3e311823f5860.jpg第176臨時国会が波乱のうちに終わりました。
今国会の最大の目的は、補正予算の成立でした。
予算提出に至るまで、そして審議にも膨大なエネルギーが費やされる現実を目の当たりにしました。
しかし、補正予算や経済政策の中身を問う質疑が必ずしも十分に行われたとは言えず、補正予算の成立、執行を今や遅しと待ち望んでいる国民や地域の実情を考えると憤りを覚えました。質問の中には、国会や議員の品位を貶めるような発言もあり、同じ国会議員として残念でなりません。

いわゆる「ねじれ国会」ですから、参議院での法案審議については、野党の意向や主張に丁寧な対応することは当然です。実際、審議時間や手続きには野党の要求に最大限の配慮を示していましたし、馬淵大臣はじめ政務三役も真摯な答弁をしていました。従来のように役所が用意した答弁書の朗読ではなく、大臣自らの言葉で分かりやすく何度も説明されていました。そのような謙虚な姿勢の大臣に対しての問責決議には納得できません。問責決議が可決され、野党が審議拒否すると、法案を成立させることができません。最終的に不利益を被るのは国民です。党派を超えて議員全員が知恵を出し、建設的な議論を展開する「熟議の国会」の実現のために努力するべきと考えます。

今国会開会中に注目を集めたTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)や子ども手当ての党内議論に積極的に参加してきましたし、今後も関与してまいります。議員同士の政策議論には、高い専門性だけでなく広い視点が求められ、議員の資質が試される気の抜けない時間でした。時に感情をむき出しにした激しい議論にも出くわしましたが、政策立案の現場のダイナミズムに刺激を受けました。
ただ、この党内での議論の結果を踏まえた提言の取り扱いや制度上の位置づけには、少し戸惑いを覚えます。政権与党から政府への提言という位置づけでは、法的な拘束力はもちろんなく、単なる意見として軽く取り扱われることもありえます。細かな文言に配慮するなど提言を取りまとめる労力は少なくないですが、より重要なことは、その提言をどのように実現に向けて働きかけるかという政治力と考えます。

国会は閉会しましたが、政治家に休みはありません。国民生活を守るために、来年度予算編成や税制改正、成長戦略の政策議論に積極的にかかわって参ります。

2010年12月7日 愛知県私学協会

991544c4ea6300fcfb4b2265d8ba3fd1.jpg愛知県私学協会の皆様が上京され、平成23年度の私立高等学校等関係予算についてご要望を説明していただきました。
その後子どもの個性や能力に応じた教育のあり方と私学経営について真剣な意見交換をしました。


2010年12月2日 動物愛護管理法改正を検討する議員連盟

9時から開催された消費者問題PTに出席しました。
東京財団研究員時代、大変お世話になったた福嶋浩彦さんが消費者庁長官に就任され、ご活躍されていることは知っておりましたが、福嶋さんの消費者行政の運営方針を拝聴し、市民と向きある真摯な姿勢や情熱に刺激を受けました。

駆け足で衆議院第二議員会館に移動し、動物愛護管理法改正を検討する議員連盟設立総会に出席しました。
発起人に多数の有力国会議員が名を連ねていただけでなく、来賓として女優の杉本彩さんのご出席もあり盛会でした。
猫好きの私も以前から高い関心を持っている問題であり、この議連の活動に微力ながら貢献したいと考えております。

ca4eb25bba5b404837d2ac4f1c591fad.jpg拡大政調役員会に出席しました。
これから活発になる税制改正と予算編成について党としての考えを取りまとめた提言について議論がありました。
税や予算の仕組みは専門的であり複雑ですが、国の根幹、国のかたちを示すことです。
一つひとつを検証する力と、同時に制度全体をしっかりと見据えた大局観が求められます。
提言はその両方がしっかりと反映されていると感じました。