2011年9月21日 WTO議員会議・第24回運営委員会(スイス・ジュネーブ)

スイス・ジュネーブのIPU(列国議会同盟)本部においてIPU及び欧州議会の共催の下、WTO(世界貿易機関)に関する議員会議・第24回運営委員会が開催され、日本の国会を代表して参加しました。

e8109bf95e1fb250b36d79606cbe2919.jpg   1c6d036e4565251a1a88cb6ca3f45e7e.jpg   76bfedab106a2a78d4585518ca3504fe.jpg

2011年9月15日 野田総理との面談

d0e7f8ff8eb8b94413a659788926a2e3.jpg「子どもたちの未来を守る女性議員ネットワーク」の一員として、野田総理と面談いたしました。
衆参の当選一回の女性議員が集まり、被災地の子どもへの支援について提言を取りまとめ、野田総理にお渡しいたしました。


2011年9月15日 日本工業倶楽部講演

c916087c81b877e08a465db0f17fa9f0.jpg日本工業倶楽部のコーヒー・ブレークの会にお招き頂き、「直近の政策課題と国会運営の現状」と題した講演をさせていただきました。
戦後の経済成長を企業経営者として支えてこられた方々を前にしての講演で少し緊張しました。多くの人を雇用し高品質の製品やサービスを提供し、そして多額の資金を運用されてこられた経験豊富な方々からのご意見は大変参考になりました。


2011年9月12日 国連ESDの10年最終年会合の開催誘致

愛知県と名古屋市が共同で開催誘致活動に乗り出している「国連ESD(持続可能な開発のための教育)の10年最終年会合」の要請活動の一環で民主党陳情要請対応本部の樽床伸二幹事長代行、文部科学省森ゆうこ副大臣を愛知県知事ほか中部経済界の皆様が訪問され、私も同行させていただきました。
持続可能な社会の創造という2005年愛知万博の理念と成果の集大成として2014年に再度愛知で締めくくりの会合を開催することは大変意義深いです。
都市のイメージを確立することは、国際的な知名度アップには不可欠です。愛知・名古屋は国際会議のホスト都市として定着するためにも今回は是非とも誘致したいと思います。

63314e57af12be75fd6f050ead15908f.jpg   ae2c485e3bd04e19d21d6cfe23cda919.jpg

2011年9月9日 東海税理士政治連盟愛知県集会・連合愛知街頭

1f9bc3365646aeda11f5d8fc38c74845.jpg東海税理士政治連盟愛知県集会に出席いたしました。
社会保障と税の一体改革の議論が熟しつつあり、また東日本大震災の復興に要する財源など、税金のありかたについて、これまで以上に国民の皆さんの関心は高まっています。
政府税調・党税調・党政調と税制や政策の議論の場が整い、国会議員の発言が政策決定にこれまで以上に影響を及ぼすことが予想されています。私も積極的に関与していきます。
税を語る上でしっかり認識すべきことは、負担の公平さ、簡素な仕組み等ですが、最近の経済状況を踏まえると、国民の理解と納得が得られる税制でなければなりません。



9d9cc39ea1f9489e36fa0f9c4849651b.jpgその後、連合愛知街頭演説を名古屋駅東口で行いました。
1月24日に開会された通常国会が8月31日に閉幕しましたが、その間国会や党で審議、検討された予算や震災復興、社会保障と税の改革など政策について説明しました。震災からの復旧・復興、原発事故の収束、景気回復など課題は待ったなしの状態です。緊張感をもって政権運営、党運営に取り組んで行かなければなりません。


2011年9月7日 国邦議連:国連平和維持局中満部長との意見交換会

a512b5f2bba116bd68f81614139c9ad3.jpg私が事務局次長を務めている「国連邦人職員との連携を推進し、その活動を支援する議員連盟(国邦議連)」の総会が開催され、閉会中にも拘わらず、鳩山由紀夫元総理、樽床伸二幹事長代行、羽田雄一郎参院国対委員長ほか約10名の国会議員の参加がありました。
ニューヨークから来日中の国連平和維持局の政策・評価・訓練部の中満泉部長にご出席いただき、国連で働く日本人職員の実態と日本の平和維持活動への評価について、お話しいただきました。

国連で活躍している日本人の数は、2001年以降約6割増加していますが、幹部職員数は約4割の増加に留まっています。日本人の職員の勤務評価は高いのですから、幹部職員に登用されて当然と思いがちですが、国連における昇進は、日本のように年次や年功に基づいて行われず、空席ポストが発生すると国連の内外から公募する方式が採られています。世界中から集まる優秀な人材との競争に勝ち抜き、日本人が幹部職員に採用されるためには、情報収集・情報提供など側面支援が必要と感じました。

9月20・21日にスイス・ジュネーブで開催される「WTOに関する議員会議・運営委員会」に参議院を代表して出席いたします。日本からの参加者は私一人の予定ですが、自由貿易のルールつくりに日本は積極的に関与していく意志のあることを伝えてまいります。
また、ジュネーブの国連機関で働く邦人は約280名いますが、意見交換の場を設けて、本議連の活動に資するようにしたいと思います。

2011年9月7日 牧義夫君を育てる会

f19d9df863dc7699ed1d5256c96ac882.jpg日頃より大変お世話になっている牧義夫先生の後援会の会合があり、お招きをいただきました。
これまでの政治活動が認められ、この度の野田内閣の発足に伴い厚生労働副大臣にご就任され、この日は祝賀ムードがいっぱいで盛会でした。 
そのような雰囲気の中、愛知県の政財界の諸先輩方を前にして、私が乾杯の挨拶のご指名をいただきました。
大変光栄なことですが、緊張したのも正直な気持ちです。