サル

ニホンザル(日本にいる猿)が大嫌いな理由とは?

ニホンザル(日本にいる猿)が大嫌いな理由とは? 私はニホンザルが大嫌いだ。なぜかと言うと、ニホンザル達の存在自体が私の日常に不快感をもたらしているのだ。まず、ニホンザル達の顔を見るだけで何となく胸がムカムカする。まるで鏡を見ているような、...
サル

なぜニホンザルは、北海道にいない理由とは?「ニホンザルの生息地」

猿、特にニホンザルは、僕にとってはまさに魅惑的な存在だ。そのしなやかな動き、表情豊かな顔、そして驚くべき知恵。猿と一緒に過ごす時間は、僕にとって最も価値ある瞬間といえる。だから、ニホンザルの生息地についての知識は、僕にとって非常に興味深いも...
サッカー選手

サッカー選手は結婚が早い理由とは?

サッカー。その一言だけで、私の心はときめく。グリーンのフィールドに響き渡る声援、勝利の瞬間、敗北の涙…その全てが私の日常に欠かせないものとなっている。だが、サッカーを愛する者として、選手たちの私生活にも興味を持っている。特に、なぜ多くのサッ...
TWICE

TWICE、ジョンヨンの男装が似合う理由とは?

「男装」というキーワードを聞いて、皆さんはどのようなイメージを思い浮かべますか?スーツにネクタイ、ショートヘア、あるいは男性らしい仕草や風貌。しかし、男装の魅力とは、単に男性の服を着ることだけではなく、それをまとう人の持つ独特の魅力や、性別...
TWICE

TWICEのジョンヨンは、かっこいいし、イケメンな理由とは?

ある日、カフェで友人との会話の中で、TWICEのジョンヨンについて話題が出た時、驚くべきことにその場にいた全員が彼女の魅力について口を揃えて賛美していた。そして私もその一人。あの独特な魅力、眩しいビジュアル、そしてステージでの力強いパフォー...
サル

ニホンザルのしっぽが短い理由とは?なぜオナガザルの仲間なのか?

日本の自然には、多くの魅力的な生き物が生息していますが、中でも「ニホンザル」は特別な存在ですよね。彼らは、四季を通じて厳しい自然環境の中で生き抜いていることから、日本人の心に深く刻まれています。そんなニホンザルですが、他の猿と比べて一つ際立...
サル

日光の猿は危ないですか?人を襲ったり、食べ物を奪ったりする猿はいますか?

俺が20代の後半、大学の仲間たちと日光へ旅行に行った時のことだ。山々に囲まれたその場所で、色とりどりの紅葉や、歴史的な建造物を楽しんでいたんだ。しかし、一番印象に残ったのは、そこで出会ったニホンザルたちの姿だった。公園内で、彼らが自由気まま...
サル

ニホンザル 天敵はいるのか?(幼獣、成獣、メス、ヒエラルキーが高いオス、ヒエラルキーが低いオス)

俺が学生の頃、夏休みに家族で山へ行ったことがある。そのとき、山中でニホンザルの群れを目撃した。彼らの日常、その中での関係性、また彼らの振る舞いには本当に驚かされたんだ。特に、オス同士の縄張り争いや、小さな幼獣を守る母ザルの姿、群れの中での立...
サル

ニホンザルは人になつくのか?(幼獣、成獣、メス、ヒエラルキーが低いオス、ヒエラルキーが高いオス)

ある日、長野県の温泉地で一休みしていると、突如として目の前にニホンザルの親子が現れた。子ザルは無邪気に周りを探索している様子で、親ザルはそれを静かに見守っていた。この一幕に、私はニホンザルの社会性や人間との関係性についての疑問を持つようにな...
サル

野生のサルは危険だと断言できる理由とは?登山で猿と遭遇した時の対処法にもふれていきます。

登山の魅力といえば、雄大な自然や絶景、そして都会では味わえないような静寂という要素が多く挙げられます。しかし、山は私たち人間だけのものではありません。山の住民である野生動物たちとの出会いもまた、その魅力の一部であることは間違いありません。私...
タイトルとURLをコピーしました